<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも Android2.0 その後











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Android2.0 その後

Wifiを切って3G接続をしてみました。
やはりこれも電池消費が激しいですね。

基本的に四六時中双方向にデータが行き来しているからでしょう。
切っても切っても何か動いている。
考えられるものはみんな切ってみます。

アカウントの同期からAuto-syncとBackground dataを切り、
アプリケーションの「実行中のサービス」から不要なものを切ります。
起動するとかならず動いているtalk、これは相当電池を食いそうです。
これも「実行中のサービス」で切っちゃいました。
再起動までは停止しています。
サーバーと行き来する通信をみんな切る。
・・・・こうなるとあんまり便利じゃなさそうですね。
せっかくのGoogleサービスの意味がなくなっちゃいます。

それでも何かが動いているのか電池の減りが収まらず、
元へ戻ってSIM抜きを考えることにしました。
SIMが無ければ自動接続は無いので、
基本的にWifi接続時のみ通信が行われる事を期待して。

このWifiが曲者でWifiを切断すると落ちる現象が時々起こります。
待ち受けに電源管理のウェッジウッドからの操作も落ちる。
しかし、Wifiを切っていると発熱も無くなり、
電池の減りも止まります。
やはり頻繁な通信を遮断しないと駄目なようです。

そこで今の結論。

Wifiの管理は「機内モード」のON/OFFで行う。
このほうが落ちにくいようです。
talkは停止、アカウントの同期は行う。
あとのTwitter系やメール等のアプリは自動送受信を切って手動に。
GPSは必要な時だけONに。

これでしばらくテストしてみます。
電池の減りが収まるようなら、
大容量電池を使えば日常使用に耐えるかもしれません。


[ 2010/02/23 15:02 ] Android | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/61-974225aa








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。