<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも Touch DiamondでAndroid 2.0











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Touch DiamondでAndroid 2.0

なんとかTouch DiamondでAndroid2.0を実用的に使いたい。
そんな欲求が高まってしまった。
休日もPCとにらめっこしていろいろ試行錯誤を繰り返す。
スリープしている状態で何かが動いて電池を消費している。
発熱し見る見るうちに電池が減っていく。
何が動いているのか探ろうと裏で動いているアプリを切ってみたり。

その中でいろんなBlogで書かれていた

「startup.txtにpm.sleep_mode=1を書き込めばいい」

そうなんだ。と感心しつつ行うもやはり発熱してうまくいかない。

Be-Spokeさんのエントリーを拝見して
pm.sleep_mode=の記述を参考にした。

# pm.sleep_mode - The mode used when the phone is off
# 0=Power Collapse Suspend, 1=Power Collapse, 2=Apps Sleep,
# 3=Slow Clock and Wait for Interrupt 4=Wait for Interrupt
# Default is 3, use 0 for best power savings
# board-htcvogue.panel_type - Panel type used to power the panel off and on
# 0=Don't power off the panel (Default)
# 1=Hitachi 2=Topoly 3=Samsung
# mddi_client_vogue.vsync - Use hardware vsync, default is 1 but should be 0 if
# panel_type is 0
#
set cmdline "board-htckaiser.panel_type=2 ppp.nostart=0 pm.sleep_mode=1 mddi.width=320 mddi.height=480 lcd.density=160 board-kaiser-keypad.atttilt=0"
boot

このpm.sleep_mode=0を試してみる。
use 0 for best power savingsに期待をこめて。

しかし残念ながらやはり解決しない。
いろいろ検索していると
恐ろしい勢いで新しいBuildがアップされている。
とりあえず最新のBuildに入れ替えてテストしてみる。

Nexus OneのあのXアニメーションが出なくなった。
起動は少し早くなったかも。
でもやはり発熱は収まらない。
pm.idle_sleep_mode=0という記述も発見し
今度はそれを入れてみる。

結局昨日は諦めました。


今日下記の記述を発見。



やはりpm.sleep?modeやWifiが大きく関係しているのかしら。
まだ問題を抱えているようなのは理解できた。

とりあえず、Wifiを切ってみよう。

Wifiを切ると発熱は止まった。
電池も減ってない。

そうか異常な電池の減りはWifiみたい。
Wifi利用での使用は難しいのかなあ。

異常な電池の減りは納まりました。
今度は3Gでテストしてみます。



[ 2010/02/22 13:15 ] Android | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/59-de5b0d68








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。