<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも マイクロフォーサーズ機











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイクロフォーサーズ機

オリンパスからマイクロフォーサーズの新機種が出るらしい。
これはちょっと気になる。

オリンパスから廉価版マイクロフォーサーズ機「E-PL1」発売の噂 GIZMODE JAPAN






デジタルカメラもいろいろ試してきた。
今はRICOHのGR2とNikonのD80を使っている。

近代建築が好きで撮り歩いているので、
室内を撮る広角レンズと
多少のスローシャッターでもぶれない手振れ補正が欲しい。
GR2は単焦点(デジタルズームはあるけど)で手振れ補正はないし、
D80は手振れ補正付きレンズを使ったとしてもちょっと重い。
毎日持ち歩けるデジタル一眼レフが欲しい。

デジタルカメラの進化も早い。
毎年のように新機種が出て、
価格もどんどん下がってきた。




最近どうも気になっていることがある。


物欲が満たされない。
新しいモノを買ってもすぐに低価格の高性能が出るし、
モノに対する愛着を保てない。
以前のように愛着の持てるモノ、
物欲の満たされるモノってなんだろう。
完成されたアナログの最終型にちょっと惹かれている。

そんな事もあってフィルムカメラを引っ張り出してきた。
フィルムの良さを再確認しながらも
デジタルの便利さと共存させたい。
ネガで撮り、現像してフィルムスキャンする。
そんな事も始めてしまった。
さらに、マイクロフォーサーズ機はアダプターを使えば
フィルムカメラのレンズもいろいろ使える。
ただ撮像素子のサイズの問題で
レンズの焦点距離そのままの画角にはならない。
35mmカメラ相当何mmというあの微妙な言い回しなのだ。
15mmのレンズを使っても、
35mm相当で30mmのレンズと同じ画角になってしまう。

フルサイズのマイクロフォーサーズ機が
発売されれば一番いいのだが。

レンズを楽しみながら、フィルム機も楽しみたい。
まあいつ発売されるかわからないし、
高級機で出るのかもしれないので、
レンズを楽しむためにも廉価版の
マイクロフォーサーズはいいかもしれない。



[ 2010/02/03 16:59 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/54-297f189a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。