<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも 加湿器











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

加湿器

乾燥している。
室内の湿度計を見ると、12%あたりを指している。
コンタクトの目にはこの湿度は大敵だ。
目がショボショボする。
加湿器にもずいぶんデザインのいいものが出てきている。

加湿器の方式には、

スチーム式、
気化式、
超音波式、
ハイブリット式

と種類がいくつかある。
もちろん長所短所があって、
スチーム式は加湿のパワーはあるけど電気代がかさむし、
気化式は送風だけなので消費電力は少ないがパワーが無い。
超音波式は熱もフィルターも使わないのでランニング費は安いが
こまめに手入れをする必要がある。
ハイブリット式はスチーム式と気化式を組み合わせたタイプで比較的値段が高い。
どれを選ぶかは求めるものに寄るが、
室内を適湿に保つには結構なパワーが要る。
省エネ度を基準に選んでみた。



デザイン家電・雑貨・インテリア用品盛りだくさん


スイスのStadlerForm(スタドラーフォーム社)のオスカーOsker。
水を含んだフィルターに風を当てて湿度を上げる「気化式」
熱が出ないので加湿器に触れても安全。

というよりデザインが好き。シンプルなキューブタイプ。
まあ飽きが来ないのがいいかも。色は白か黒がいいかなあ。



そしてもうひとつはシンプルな水滴型の「Middle」
デザインは日本人デザイナー坪井浩尚氏。
超音波式とヒーター式と超音波式を合わせたハイブリット式がある。
管理が簡単な超音波式がいいかな。
これは消毒殺菌されている水道水を必ず使用する。
(ミネラル水などは不可)
熱も出ないし、電機代も安い。
これはデスクに置いて、スポット加湿しようかな。









【ポイント最大14倍】【送料無料・温湿時計プレゼント特典有】Oskar(オスカー)エバポレーター...




【送料無料・ポイント最大17倍】割引クーポン券付!昨年販売実績No.1信頼のお店で!ミドルカラ...
[ 2010/01/06 16:30 ] デザイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/43-8b0846f9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。