<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも ベストなモバイルプロジェクターかも











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベストなモバイルプロジェクターかも

ずーっとモバイルプロジェクターを探していました。
軽くて、できれば明るくて、しかも解像度も高いものを。
やっと見つけて買ったのがこれ、TAXANのKG-PL032W
IMG_9225.jpg
解像度HP720P、高輝度300lm、本体重量240g、私の要望をすべて満たしてました。^^

TAXAN KG-PL032W
直販のみの販売です。

比較したのはこちら。
ASUS モバイルプロジェクター S1【送料無料】

【送料無料】モバイルプロジェクター 小型 200ルーメン 1280×720のHDに対応 HDMI 台形補正機能搭載 バッテリー内蔵 [400-PRJ021]【サンワダイレクト限定品】

アドトロンテクノロジー モバイルプロジェクター QUMI Q6-BK(ブラック)

ブログパーツ

もちろん、お金をうんと出せばいいものがあります。
でも、予算はそんなにかけられません。
なんとか5万円程度まで。
その中で200lm以上、解像度は1280x720、そして小型軽量というフィルターで探すと
なかなか選べる機種は少なくなります。
そんな中で発売されたこのKG-PL032Wを早速購入し、数か月使った感想です。
購入したのは6月10日、直販店で49800円でした。
キャンペーンで別売りのバッテリー7980円が付属。
非常に満足のいく買い物でした。



使い方としては簡単なプレゼンテーションに使いたい。と同時に
普段使いのミニシアターとして50インチ程度に壁に写してみたい。
そんな使い方を考えていました。
入力はHDMI、LEDでDLP方式です。




フォーカスは側面です。



背面にUSBとHDMI、音声出力とパワースイッチ、そして電源INです。



上部にMENUボタンと選択ボタンで調整を各設定を画面で選択します。






写しだしたのはApple TV。これも試行錯誤しながらここに落ち着きました。
当初はEZ CastというUSBに取り付けるネット端末経由でiPadやiPhone、PCの画面を映し出そうとしました。
ところがEZ CastはWifi経由で直接のアクセスポイントでつながるため
本体でのネット視聴はできますが、iPadやiPhoneをWifi で動作させながら映し出すことが出来ず
しかも毎回Wifiの接続設定をしないとならないのであきらめました。

次にはAppleTV本体をプロジェクターの下に取付、AirPlay経由でiPhoneやiPadの画面を表示し
音声はプロジェクターの音声出力からBluetoothのトランスミッターで飛ばし
ステレオのAUXに接続したBluetooth受信機で音はステレオから出力したい。

と遅延の少ないaptX Low Latencyという規格の送受信機を購入してチャレンジしました。

結果、、、

接続が不安定ゆえに面倒くさくなってAppleTVはやはりステレオの近くに移動。
AppleTVとステレオは光端子で音声接続をとり、5mのHDMIケーブルで接続。

大画面で見ながら、音声はステレオのいい音で聴ける環境ができました。
ほぼ理想形です。
こんな安価でミニシアター気分に浸れるのはなかなかのものです。^^

安価で実用度の高いモバイルプロジェクターをしては多分今のところはベストではないでしょうか。
是非お試しください。

TAXAN KG-PL032W

【送料無料】トップ・ワン マルチモバイルプロジェクターepico(イーピコ) 三脚付 PJ214A 【RCP】 02P03Dec16

【送料無料】キヤノンハイスペックWi-Fiモデル モバイルプロジェクター(ディープブルー) C-10W


ブログパーツ
[ 2016/12/19 20:22 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/353-70d5d927








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。