<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも iPad miniをディスプレイにした最少モバイルWindowsPC











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPad miniをディスプレイにした最少モバイルWindowsPC

最少最軽量という言葉に弱い。
いつでもどこでも仕事ができるが、
重い荷物は持ちたくない。
軽量化軽量化といつも考えている。
モバイルデジタル環境もどんどん変化してきた。

スマートフォンやタブレットで軽量、薄型が進んで
どこでもオフィスになる時代がやってきた。
それでも、私の場合はどうしてもWindowsでないと動かないソフトがある。
やっとWindowsタブレットが出て仕事ができるようになってきた。

しかし、タブレットとしては使いにくい。
タブレットとしての使い勝手はiPadがやはり一番使いやすい。
iPadをディスプレイにコンパクトなWindowsPCがあればいいのに。
これが私が考える理想のモバイル環境でした。



先日発売になったマウスコンピュータのStick PC。
このStick PCで理想の環境を作ってみました。



まずは開封写真。

液晶テレビやディスプレイのHDMI接続でWindows8.1Update!【新発売】【新品】【送料無料】マウ...


箱はスマートフォンの箱とおんなじくらい。
中身は本体とUSBケーブルとアダプター、そしてHDMIの延長ケーブルとUSBケーブル。



非常にコンパクトです。



さっそくセットアップします。
TVのHDMIに接続し、USBのハブを介してキーボードとマウスを接続
本体の電源スイッチをON
あとはアラート通りにクリックしてキーを打つ。
起動したらWindows UpdateをかけてさっそくTwomonUSBの設定をする。

TwomonUSBのサイトに行ってDL

TwomonUSB

TwomonUSB WindowsPC用のアプリをDLして実行する。



途中Visual C~~をインストール。




iPad miniの方にもあらかじめTwoonUSBを入れておく。

TwomonUSB - USB モニタ,デュアルモニタ, Twomon - DEVGURU Co., Ltd.

じつはこのTwomonUSBが発売になってから
今回の環境づくりが楽しみだった。
今までにiPad miniをディスプレイにする方法をいろいろと試してみた。
ほとんどWifi環境を介して無線接続するため、遅延がひどかった。
TwomonUSBは有線なので今までの遅延がずいぶん改善されている。
じつはMacbook Airにもmiix2 8にも入れて試してみていた。

サブディスプレイとしての利用は全く問題ないのだが
モニターのないStick PCでiPad miniだけをモニターとしてモバイル環境を構築することが可能なのだろうか。
それを検証することが第一の目的だった。



USBケーブルで接続し
iPad miniのTwomonUSBをタップすると接続しようとしているPCが信頼できるPCか
確認するアラートをたっぷすると。




二つのXが◎になると接続できる。
USBケーブルを接続
PCのアプリを実行する。



設定を開き、自動接続、自動実行、Googleアカウントも設定をしておく。

そう、大事なことを忘れてました。
このTwomonUSBはiTumesでの接続が必須です。

何度か繋がらない繋がらないを繰り返し、ふと思い出しました。

iTunesをインストールして再度実行します。



iTuneを立ち上げてUSBでつなげると・・・
・・・・繋がりました。
「信頼する」をクリックして
両方のXが◎になったら接続をクリックします。



USBでディスプレイとして使えることはわかりました。
自動設定でWindowsが起動すると自動的にTwomon USBも実行されます。
iTunesも自動実行されます。

ディスプレー設定でセカンドディスプレイの設定を切り替えます。
HDMIに接続しているモニターとiPad miniは汎用非PnPモニターち表示されています。
それをメインディスプレイの1番に変更し再起動。

・・・・・・・・・・・????

立ち上がりませんね~。
どうやらWindowsの起動途中に引っかかっているようでした。
そう、ログイン画面でとまってしまうんです。
ならばログイン画面をスキップするしかないかな。と言うことで、
アカウントのログインをパスします。

WindowsキーとRキーを同時に押すと

「ファイル名を指定して実行」画面が出ます。
そこに「netplwiz」と入力しOKをクリック。





この「□ユーザーがこのコンピューターを使うにはユーザー名とパスワードが必要。」
のチェックを外す。

IMG_3213.JPG

パスワードを求められますので入力します。



これで自動ログインも完了。
再起動してみると、^^ 無事に自動ログインして自動起動、iTunesも起動し
iPad miniの「信頼する」をタップすれば超軽量モバイル環境の出来上がりです。

もちろんWindowsタブレット一台で済む人はそれが1番いいと思います。
タブレットとしてiPadやAndroidタブレットを利用しつつ
時々Windowsが必要な方はこんなおばいる環境もいいかもしれません。

現状ではほぼ実用レベルですがやはり遅延はあります。
アプリのアップデートやマシンスペックのアップで遅延がなくなるといいでうれしいですね。
このStick PCはモバイルバッテリーでの使用も出来そうです。(メーカー保証外です。)
モバイルバッテリーもそのうち試して見ますが、
コンセントのあるところを探して使えば済むので
しばらくこの環境で使用してみたいと思います。

iPad mini初代の解像度は1024 x 768 ちょっと狭い。今どきの環境としてはちょっと厳しいかな。
iPad mini 2か3に買い換えようか、それともAir2に買い換えようか。



デスクトップ環境としてはもう少し広いデスクが欲しい。
iPad miniもちょうど2年。そろそろ買い換えます。



JW-CADやSketch UPこれが私がWindowsを使う理由です。
充分動くのか、しばらく使って見たいと思います。



JW-CADも



Sketch Upもちゃんと動きます。

アップル iPad mini Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A シルバー

液晶テレビやディスプレイのHDMI接続でWindows8.1Update!【新発売】【新品】【送料無料】マウ...

TwomonUSB - USB モニタ,デュアルモニタ, Twomon - DEVGURU Co., Ltd.

ブログパーツ


[ 2015/01/01 21:58 ] デジタル | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/02 17:25 ] [ 編集 ]

同じことを考えました。

同様のことを考え、このページにたどり着きました。
大変参考になりました、ありがとうございます。

今セットアップが終わって、iPad側に接続が完了したところです。
ちなみにiPad miniだと最大2048×1563の解像度が選べますが…文字が小さくて読めませんw
ややもたつくものの、表示には大きな問題がありませんね。
現在モバイルブースターから起動していますが、2A出せるものであれば問題ないようです。

さらなる構成の簡略化を目論んで、ハブを介さずPCのUSBポートから直接iPadに接続(入力はすべてタッチパッドを想定)してみようとしたのですが、電源が足りないためか「このアクセサリは使用できません」と撥ねられてつなげず。
USBハブの電源を切っても同様のことが起こるので、ほぼ間違いないかと。
「iPadにスティックを刺すだけでWindowsPCに!」とはなかなかいかないようですね…。

[ 2015/06/06 19:20 ] [ 編集 ]

iPad 12インチとパワーUPスティック型PCに期待

みるくさん

コメントありがとうございます。
やはり同じことを考えましたか。^^ 荷物を軽くしたいですよね。
iPad miniは解像度が高いので文字が小さいですよね。
12インチiPadが出たらちょうどいいかもしれません。

そしてやはりStick PCでは力不足、CADを使うにはちょっと厳しく、
残念ながらノートPC変わりにはなりませんでした。笑
早く、より高性能なスティック型PCが発売されるといいですね。


先日の記事、こんなアプリも出ました。
「iPadをPCやMacの外付けディスプレイにできる「Duet Display」を使ってみた」
http://gigazine.net/news/20150514-duet-display/

Mac用だけでなくWindows用が出たようですね。
これも是非試して、動作状況教えてください。
実は私はスティックPCを手放して、CF-RZ4を買ってしまいました。
高性能なスティックPCが出たら再チャレンジします。
[ 2015/06/07 22:32 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/02/16 03:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/347-d51e39b0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。