<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも Firefox Phone を触ってみる。Open C編











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Firefox Phone を触ってみる。Open C編

eBayで発売になったFirefox Phone Open Cを買ってみた。
99ドルという値段で、Firefox Phoneが待ちきれずついポチッと。
5月の末にeBayで購入。シンガポールから発送され、なぜか一度あて先不明で戻り
その後6月30日に到着。早速開封してみました。



Androidの初期のときのような、もの珍しさと期待でどうしても触ってみたかった。
実際には予想以上に完成されていて実用的だった。


同胞物はこんな感じ。さすがに99ドル。最小限の構成だ。



電池は1400mh



電源を入れると狐が尻尾を振りながら動く



ブルーが新鮮。



はじめに言語の設定です。
日本語はサポートされてません。



ここはEnglish



Time Zoneの設定を行います。



Asiaを選択



Tokyoを。



日付を設定。



時間を設定。



設定が終わりました。




注意事項の次に。



コンタクトリストをどこからインポートする?



Googleアカウントでいつものように全て同期できる。



Firefox Phoneの説明



続いて使い方の説明。



横にスワイプすれば次のページに。



長押ししアプリをドックに移動できます。









さあ、使ってみますか。



早速ホーム画面です。
なんか新鮮ですね~。

横にスワイプすると



もう一ページ



電話アイコンをタップすると発信画面



でもSIMが入ってませんのでもちろん発信はできません。



電話帳も空っぽ。



通知バーを下にスワイプすると主要設定アイコンが。



ギアマークの設定アイコンをタップすると。



各種の設定はここから。







端末情報です。

かなり完成度は高いです。
日本語化されてないのでわかりませんが、
すぐにでも発売して欲しい端末です。

このOpen Cは技適を通ってません。
なのでWifiもBluetoothも使えません。
FCCは通過していますので、海外のSIMでローミングして使う分には
問題が無いのかもしれませんが
国内のSIMを使って通信を行うのも・・・
ちなみにdocomoのSIM差してみましたが、
Docomoと認識しますが通信はできませんでした。

実際には使えない端末ですが、
Firefox OSをどうしても試してみたい人は是非どうぞ。

もう少しで発売されるflameを待ったほうがいいかもしれません。


ブログパーツ





[ 2014/07/13 20:52 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/346-5ecf10b6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。