<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも 電話の原点











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電話の原点

旧安田楠雄邸という大正時代の邸宅が千駄木にある。
谷根千散策を兼ねて旧安田邸に行ってきた。

玄関を入るとすぐに右に電話室なる部屋が。

Untitled

もちろん電話帳もついてないし、検索もできないし、液晶もない。
電池じゃないから持ち運びもできないけれど、
その当時は最先端の技術を備えた住宅だったんだろう。


耳に当てるイヤホン部分と通話するマイク部分そしてダイヤル。
それぞれが単機能だけれどわかりやすい。

ちょっとレトロなそのデザインも今見ると非常に面白い。

この単機能の電話から受話器となり自動車電話となり
携帯電話になってスマートホンになった。

今のスマートホンという形態は
この電話機の様に100年後に残るのだろうか。
技術は進歩し形態はどんどん小さくなり軽くなり
いつしか形態は不要に、機能を満たす存在のみが必要になる。

カタチの持つ意味がどんどん変わっていく。
新しいカタチと新しい技術
カタチを作る仕事をする一人として、古きを見て未来を思い浮かべるひと時となった。

ブログパーツ
[ 2013/10/27 17:50 ] デザイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/331-200786ef








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。