<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも 「ELUGA P P-03E」タッチ・アンド・トライ イベント











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ELUGA P P-03E」タッチ・アンド・トライ イベント

ITmedia Mobile主催の「ELUGA P P-03E」タッチ・アンド・トライ イベントに行ってきました。
NTT docomoから発売されているPanasonicのLTE端末です。

「さらっとスマチェン!」と、かしこで広告を見る事があると思います。
ケータイから乗り換えても、すぐに使いこなせるスマホ、誕生。
のキャッチコピーから、どうもおじさん世代のらくらく系かと思ってましたが

実は凄いんです、この端末。


R0019675

駅の広告を見ていた時はそんなに興味はそそられなかったんですが
よくよくスペックや特徴を見てみると、かなり面白い端末です。


(docomo) ELUGA P P-03E ブラック
ブログパーツ
何が面白いか。
イベントの内容から、かいつまんでご報告します。

今回のイベントは限定15名という限られた人数のイベントで、
皆さん有名なブロガーさんばかり。他のイベントで顔見知りになった方からも
いろんな情報を頂戴しました。

各テーブルに4人、各一台ずつ実機が用意されています。
軽食のサンドイッチとコーヒーを頂きながらのイベントでした。

R0019665

展示は実機と内部構造一部、そしてパネル展示と暗所撮影デモ用のボックス等

IMG_5662

内部もわかりやすく。笑

R0019670


おくだけ充電のスタンド付属。これかなり便利かもしれません。
防水のUSB端子はキャップ付ですから、オフィスでも家でもこれがあれば
その上にのせておくだけで充電できます。

R0019671

Android のバージョンは4.2.2。

R0019678

この端末はケータイモードという今までの携帯と同じインターフェイスで
使える様な設定を持っています。なのでらくらく系かなと思ってましたが
最新技術の全部入りで非常に興味深い端末でした。

PanasonicさんからELUGA Pに込めた思いとして

1.商品コンセプト
2.性能・競争力
3.こだわりのオリジナルUI

についてのプレがありました。

プレミアムワンハンドというのが商品コンセプト。

片手でどう使いやすく持ちやすい端末を作るのか。
直感的に楽しく使え、片手で快適に使え、
スマートフォンが初めての人でも確実にそして安心感を持って使える。

そのための技術的なハードルをいろいろと越えて生まれた端末です。

スマートフォンの問題点である、バッテリーの向上、docomoシンプルUI、そしてホバー機能
これが2013年夏モデルのトピックスでした。
これらすべてを満たしているのはELUGA Pのみだとか。

さらに最新機能をすべて満たしている。
必要ない機能ももちろんあるでしょうが、そんな過剰スペック話しは他でするとして
非常に先端技術の面白い物が沢山盛りこまれています。

まずは新技術タッチアシスト

R0019679

タッチアシストと呼ばれるホバー機能。これは検知距離15㎜という相当な距離を検知します。
従来のジェスチャーUIでは取れなかった座標をしっかり取って誤操作防止し
タッチレス操作によるr新しい操作感を生み出しています。

R0019686

狭額縁構造と微妙に2.5Dガラス研磨加工のフルグラスデザインのガラス、
そしてラウンドコンパクトを徹底したボディは内部を成型後に削り
手になじみやすく使いやすい形状を作り出しています。

R0019689

ガラスのエッジ部分に光を当てると

R0019673

エッジ部分の湾曲がはっきりと見えます。


2トップを上回る省電力性も兼ね備え2600mAhのバッテリーで54.9時間の実使用時間(省電力設定なし)

R0019688


ソフト的に省電力設定を設定するともっと伸びます。
急速充電、おくだけ充電、大容量バッテリーでずいぶん使いやすくなりますね。


そして特筆すべきもう一つのポイントがカメラ機能です。

R0019683

デジタルカメラのLUMIXの名称を載せられるスペックを持ち、
第三者機関での評価も非常に高く、あらゆるシーンで綺麗に正しく撮れるカメラに仕上がっています。
その大事な要素が、新感度センサー「SmartFSI」高解像 新開発レンズ 画像処理エンジン 高演色LEDフラッシュ
従来からの問題だった大量の光を入れ、届きにくい赤色の光をも変換しやすくした新画素センサー
これによって非常に美しい写真が撮れるようになっています。
特に暗い所に非常に強い。他社カメラと比べるとはっきりわかります。
iA+(アイエープラス)というモードで誰でも簡単に綺麗に撮れます。

マルチポイントAFで背景ぼかしが簡単に撮影出来たり
ゼロシャッターラグでシャッターを押した瞬間が撮影出来たり。

まさにデジカメの様なカメラを搭載しています。

今回は実機をお借り出来たので、じっくりといろんな使い方でレポートしてみたいと思います。
また違うエントリーで書かせてもらいます。・・・乞うご期待。


最後にPanasonicの野中さん、佐藤さん、石原さん、詳しいご説明ありがとうございました。


IMG_5728


非常にいい端末です。
私の嗜好としてはグローバルな端末に目が行っていましたが
やはり「物づくり日本」という、最先端技術を見る事が出来て
改めてMade in Japanの良さを再確認しました。

業界がグローバル化するともっと面白くなりそうです。




ELECOM ELUGA P P-03E シリコンケース ブラック 液晶保護フィルム付き PD-P03ESCBK

[未使用品]PANASONIC docomo NEXT series ELUGA P P-03E Gold【白ロム】【携帯電話】 【 アウト...
[ 2013/07/30 19:09 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/323-cc2e8a77








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。