<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも iPhone5とiPad miniのイレギュラー入手法











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone5とiPad miniのイレギュラー入手法

iPhone5とiPad miniを遅ればせながら買いました。
auのiPhone5とiPad miniです。
LTEでテザリングのできるiPhone5とLTEのiPad mini
どちらも魅力的だ。なんとか安く入手したい。
いろいろと考えて、iPhone5は使ってない回線のMNPで
iPad miniはゼロスタートプランで契約をしてきました。


R0019406


やはり、simフリーも魅力的。
【香港正規品 SIMフリー版】 iPad mini Apple (Wi-Fi + Cellular) Model A1455 16GB (ブラック&ストレート)

既存の回線はiPhone4Sを今年の3月に機種変更したばかり。
また機種変更するには、iPhone4Sの残債を支払って毎月割を放棄するか、
月々の支払金額に上乗せするのか。

R0019383


はたまた白ロムのiPhone5を買って持ち込み機種変更をしようか。
白ロムのiPhone5は50000~60000万円

R0019391

iPad miniを新規契約するとLTE フラットfor Tabのプランでは月額基本料5985円から。
キャンペーン中なので二年間-525円、LTE NET315円、機種代金1650円、毎月割-1650円
そしてスマートバリュー利用で-1480円でしめて4295円。

一括で機種代39800円を支払えば、月々-1650円で2645円/月の運用ができる。

でもイニシャルコストがかかりすぎる。しかも今の通信費よりも結構かかりそう。

使ってない回線が一回線あるのでそれを利用しよう。
これを使ってMNPすることにすれば、…。

結局、MNPでiPhone5 16GB を一括購入することに。
LTEプラン誰でも割基本料980円、MNPの男子割で-980円、LTE NET315円、LTEフラット5460円
スマートバリューで-1480円、毎月割-2570円、
割引をフルに使うと月々の通信費定額は1725円。
もちろんLTEには無料通話は無いので、通話はかかるけれど。

さらに、iPad mini 16GBをゼロスタートプランで契約するとイニシャルコストはかからずに
機種代39800円の分割1650円×24回+490円×24回、月々2140円から。

R0019394

1725円+2140円=3865円が毎月の予定金額だ。
Wifiルーターの契約と同じような金額でiPhone5 とiPad miniの両方を使えることになる。


ただ、このままではiPad miniはWifi利用。
メインの電話番号はiPhone4Sに着信するから、iPhone5に自動転送する様にしようか。
家族割を組んでいれば、iPhone4Sに着信した電話をiPhone5に転送するのは無料だ。
着信は既存番号で、発信は別番号。だんだんと移行すればいいか。

でもiPad miniのWifi利用はやはり不便。


iPhone5とiPad miniは両方ともnano simたぶんどちらも使えるだろう。

そんな期待を持って結局、iPhone5のMNPとiPad miniをゼロスタートプランで契約した。


さてさて、せっかくだから、いろいろと買って、早速、いろいろ実験。

R0019402

R0019407

まずは、iPhone5のnano simをアダプターにつけてiPhone4Sに装着。
起動すると、…アクティベーションのアラートが。

R0019413

R0019415

とりあえず中断。
今度は、iPhone5のnano simをiPad miniに装着。

R0019416

起動も問題なくLTEをつかんで、サクサク動く。早い!

R0019418

iPad miniのnano simをiPhone5に装着すると…
これもなんの問題もなし。


でも通信をすると、2140円超えちゃうので、まずはデータ通信をOffに。

後は、日を改めてau shopでiPhone5を持ち込み機種変更すれば、
完璧な移行完了。
LTEプランには無料通話がないので、通話を考えないと通信費が上がりそうですね。


LTEはストレスフリーに早いので、ここはやはりIP電話の出番ですね。

移行が終わったら、050+とAgePhoneの設定をし、発信はIP電話にしよう。

通信費を削りながら、快適なモバイル環境をもうすぐ構築できそうだ。


さてさて、一日置いて持ち込み機種変更をしてきました。

その顛末を…


auショップはこの時期非常に混雑しています。
10:20頃店に入り待つこと40分、持ち込み機種変更の詳細を聞きます。

持ち込み機種変更をする人は、キャンペーンという割引の大きさを改めて知ります。


iPhone5のLTEフラット、これは良く聞く5460円ではなく、5985円です。
キャンペーンで5460円になっているだけ。
それからテザリングは525円、これも普通に新規やMNPならばキャンペーンで2年間無料です。
そう、持ち込み機種変更には割り引きのキャンペーンは使えません。

結果、

LTEプラン・・・980円
LTEネット・・・315円
LTEフラット・・・5985円
留守番電話・・・315円(これはキャンペーンが効いて6か月無料)
計7595円

ここからスマートバリューで-1480円

合計6115円無料通話なし。通話は30秒/21円です。
simの切り替えで3150円自動引き落としされます。


通話ワイド24に入れば月々980円で通話料が30秒/10.5円と半額になります。
これは様子を見て、はいらないとならないかもしれません。
テザリングはiPad miniを使う事にしました。


とりあえずは最低料金運用をしてみます。
発信は050+とAgePhoneを使って内線発信。


ところで、確認してみたかった事をさっそくしました。
iPhone5のnano simにアダプターをかませてiPhone4Sに装着する事。

やはり、iPhone5用のnano simはiPhone4Sには使えませんでした。

2506

アクティベーションが必要となり、

IMG_2507

iTunesに繋いでみると

NG


iPhone4SはWifi付カメラとして使うか、売却か。要検討です。^^;


素直に、MNPしてきたiPhone5をメインにテザリング運用をすれば
もっと経済的に運用ができたかもしれません。
でも実用的な選択として、テザリングはiPad mini 、そしてiPhone5に移行するのは
結構実際にはいい使い方だと思います。

iPhone5とiPad miniの二台持ちをもっと安価に運用できたら最高ですが。


(simの差し替え等は自己責任で)


Apple iPad mini用 フラップタイプ・レザージャケット/ブラック RT-PA4LC1/B


apple 第4世代 ipad mini アイパッド ミニ ソフト TPU ケース カバー【iPad mini】スタンダード...

ブログパーツ
[ 2012/12/24 16:10 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/305-22a71b7e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。