<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影

「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」を見に、国立西洋美術館へ行ってきました。
今回の展覧会の目玉はやはり「着衣のマハ」40年ぶりの来日です。

R0017911

「雅宴から動乱へ  画家ゴヤが見つめた、人間の光と影」(ゴヤ展のチラシから)

そう人間の光と影をテーマにプラド美術館のコレクションから選ばれた
油彩、素描などを中心に国立西洋美術館などが所蔵する作品を加え
ゴヤをいろんな角度から紹介する企画でした。

ちょっと正月早々に見るには重いテーマの絵もあり微妙でしたが
人間の心の奥底にひそむ不条理な幻想世界への関心は
芸術家の頭の中を垣間見る様で、非常に面白かったです。

人間の理性や優美、
愚かな欲望や暗い幻想、
暴力的な衝動など

理性と対極にある幻想が創作の源泉であるとするならば
妄想癖のある自分も許されるのかなぁとか。笑

もっと知りたいゴヤ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)




国立西洋美術館は久しぶりでしたが、
非常にプロポーションの美しい建築です。
改めて見入ってしまいました。

R0017899
R0017896

ル・コルビュジエの国立西洋美術館



ブログパーツ
[ 2012/01/06 12:25 ] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/276-b25a06cd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。