<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも ロートレック展と三菱一号館











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロートレック展と三菱一号館

トゥールーズ・ロートレック展に行ってきました。
以前からゆっくり見たかった「三菱一号館」もしっかり見てきました。


送信者 2011年12月16日


「三菱一号館」は、1894年(明治27年)英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された
三菱が初めて丸の内に建設した洋風事務所建築です。
1968年(昭和43年)に老朽化のために解体されましたが、
当時の設計図や解体時の実測図を元に当時の材料をできるだけ当時の製法で復元し
保存してあった部品を利用しながら2010年(平成22年)復元されました。




送信者 2011年12月16日

丸の内には煉瓦がよく似合います。
当時の製法で作られた煉瓦を最新の耐震構造の基礎そして躯体の上に纏い、後世に姿を残す実験的な復元です。

送信者 2011年12月16日

長い年月を経た石の床や煉瓦の壁、、、ではなく新しさがちょっと不釣り合いな感じですが、
これから数十年の後には、歴史を感じる建物になるのでしょうか。

送信者 2011年12月16日

三菱一号館には当時三菱合資会社の銀行部入って居ました。
その銀行の執務室は、今は「Cafe 1894」という名前のカフェになっています。

送信者 2011年12月16日

昼食にはちょっと早かったですが、1500円のワンプレートのランチを食べました。
ホタテとブロッコリーのサラダとステーキ丼と・・・。結構お腹いっぱい。

送信者 2011年12月16日


お口直しのシャーベットと

送信者 2011年12月16日

+300円のコーヒー。

「明治の銀行で食べる昼食」
落ち着いたレトロな空間でのんびり食べるのは、ちょっと贅沢な気分かもしれません。

ロートレック展はなかなかの見応えでした。
ポスターというジャンルをアートに高めた彼の業績に感嘆するとともに、
改めて、文字フォントの持つ美しさと文字を記号としてバランスをとるレイアウトに
グラフィックデザインの力を感じました。

トゥールーズ・ロートレック展は12月25日までです。
まだ見ていない方は、ぜひ今週末に。

もっと知りたいロートレック―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
【アートポスター】ディヴァン・ジャポネ(660mm×915mm) -ロートレック-

ブログパーツ

[ 2011/12/22 21:48 ] 建築 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/270-9e3b56aa








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。