<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも Galaxy Nexus











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Galaxy Nexus

ついにGalaxy Nexusが発表になった。
しかも日本でもDocomoから販売される。
残念ながらXiには非対応だが、それでも魅力の多い機種だ。



Androidの進む道の先頭を歩むNexusシリーズの最新機種。
TabletとSmartPhoneのUIの統合。

1.2GHzのデュアルコアプロセッサ、1GBのRAM、32GBのストレージ
1080p 30fpsの動画撮影、500万画素カメラ、NFC等々
ハードウェア的な魅力も満載だ。
Android4.0 Ice Cream Sandwichの機能もかなり面白い。

速報:Android 4.0 Ice Cream Sandwichの新機能一覧 TechCrunch

Nexusシリーズで最新のAndroidに触れられるのはやはり魅力だ。
そのAndroidの最新バージョンが高性能のハードウェアに支えられるのは致し方ない。
たとえバージョンアップできる時が来ても、Nexus Oneですべての機能は動かない。
そういう意味では技術の進歩と併用して長く持つことが不可能な「現代のモノ達」は少し寂しい。

今回もGoogleが選んだハードウェアのパートナーはSAMSUNGだった。
Garaxy Nexusのデザインは曲面ガラスを採用した薄型のすっきりしたデザインだが、
大きな冒険はなく、今までのスマートフォンをより洗練したデザインになっている。
NexusシリーズはAndroidの歩む道の先端だから、
今までのスマートフォンとは違うデザインを期待する人もいたのではないだろうか。
完成度が高いからそれでいい。という答えもあるだろう。
Nexusシリーズがどういう方向に向かっていくか、
そういう意味ではMotorolaの今後が非常に気になる。
今まで通り、クリスマスの頃に次のメーカーを決めるにしても
今までにない新しいデザインを期待するのは私だけだろうか。
Nexusシリーズからはやはり目が離せない。



Samsung Google Nexus S 海外版 SIMフリー

Samsung Google Nexus S 海外版 SIMフリー
価格:34,880円(税込、送料別)



ブログパーツ
[ 2011/10/20 10:55 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/250-b155a743








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。