<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも Kindle来ました。











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kindle来ました。

9月29日に注文したKindle
注文した時の到着予定は10月6日でしたが、
早々と10月4日に到着しました。
DHLから配送は佐川でした。




表はシンプルなaマーク。



さっそく開封。初めてのKindleなのでやはり液晶とは違う画面にちょっとワクワクします。



そう「USBケーブルで充電してね」という絵は印刷物じゃないんです。
電源を落としてもそのまま絵が残るE-inkって不思議な感じがします。



数か国語で書かれた説明書が二枚。
同封物は後はUSBケーブルだけです。

セッティングは日本語は選べません。笑
英語ですが、まあ勉強だと思ってじっくり読めば難しい所はありません。
アカウントもそのまま入っていますし。
注文時と違うアカウントを使う時だけ、変更しないとなりませんが
通常はそのまま画面通りに設定は終わります。
タッチパネルではありませんが、全然OK。

さてどんな使い方をしようか。
まずは充電して・・・とりあえず電源をOFF。
「おッ。」



本の表紙のように画面が変わるんです。
電源を切ると真っ黒になるPCやタブレットとは違う驚きです。



スイッチOFFの時に、毎回違う表紙の本に・・・。
これもE-inkの面白さですね。

次回は日本語の電子書籍Kindleに送る方法をいろいろ試してみたいと思います。





ブログパーツ
[ 2011/10/05 11:33 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/242-38eca24c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。