<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも 白熱電球というデザイン











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白熱電球というデザイン

真空白熱電球そのものは1878年にイギリスのスワンが発明したそうである。
そしてその翌年1879年、アメリカのエジソンが電球を製造した。
当時のフィラメントは竹だったらしい。
1880年ゼネラルエレクトリックが電灯事業を展開、
白熱電球の歴史はそこからはじまった。
白熱電球のデザインはエジソンが発明した「ねじ式口金」
そのデザインといってもいいかもしれない。
その口金を見せて「電球のデザイン」そのものを楽しもう。
そんな照明器具もいいかもしれない。






スタンドにペンダントに「電球」のフォルムを。
光がLEDになってもこの「ねじ式口金」は
しばらくなくなりそうもない。
そんな息の長いデザインでもある。



ダミーのソケット部分が個性的で新しい Lamp / Lamp100% Lamp/Lamp 30W / 100パーセント 電球...





ブログパーツ
[ 2009/12/14 10:36 ] デザイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/24-fc48d58d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。