<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも Eye-Fi Mobile X2











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Eye-Fi Mobile X2

Eye-Fi Mobile X2というカードを買ってきました。
Wi-Fi(無線LAN)内蔵SD型メモリーカードです。
先日こんな記事もありましたが、
東芝から世界初(※)の無線LAN内蔵SDHCカード FlashAir (追記あり)
今後はたぶん続々とこの小さなカードの中に機能を詰め込んだカードが出てくるでしょう。
その先駆けのEye-Fi、
無線LAN内蔵のSDカードでどんな事が出来るのか、ちょっと試してみました。





Facebookやtwitter、mixiもそうですが携帯端末から写真をアップできるのは結構楽しいものです。
私が携帯端末として使っているのは「Nexus One」・・・これがカメラがイマイチ。
普段から持ち歩いているRICOHのGR2で撮った写真をそのままアップできたらいいのに。
そんな事を考えながら、Eye-Fiを見ていると、今のEye-Fiはダイレクトモードがあ付いている。

早速購入秋葉原で購入してきました。

事前に調べていたのですが、RICOHのGR2は非推奨!!!
どうやらエラーが出たりするらしい。
まあ人柱でもいいかと試してみました。

確かに少し不安定。送られなかったり送れたり。
しかしカメラ側でフォーマットすると少し安定してきました。
結構電池を喰う感じです。

でもGR2で撮った写真をそのままNexus Oneにダイレクト転送しそのままアップできるのは非常に便利です。
設定としてはPCへの転送、オンラインサービスへの転送、
スマートフォンやタブレットへのダイレクト転送、
オンラインサービスへの転送を有効にしている場合はEye-Fiサーバー経由でのPC転送も有効になります。
アップロードは「すべての画像を送信」「選択した画像だけを共有」「選択した画像だけを転送」と設定もできます。
「選択した画像」というのはカメラの標準機能の「プロテクト」を使います。
私の場合はすべて転送すると電池が減りそうなので、選択した画像だけをダイレクト転送にしました。
アップロードの通知をメールでしてくれる機能も付いています。うるさいのでOFFですが。

PRO版になるとRAWファイルのアップが出来、ジオタグを埋め込む事が出来るらしい。
ジオタグはこのMobile X2でもアップグレードすれば出来るようです。

ちょっと使ってみた感想。私が欲しいのは、気に入った写真だけをスマートフォンに転送できて
家に帰ったら全部の写真をPCとオンラインサービスに転送してくれる・・・。そんな機能があったら嬉しいです。

とりあえず「選択した画像だけを転送」にして、PCへはUSBで取り込みましょうか。




ブログパーツ
[ 2011/09/12 18:38 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/236-daf9a284








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。