<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも BlueKeyboard











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BlueKeyboard

最近はスマートフォンの入力にもなれたせいか
キーボードを持ち歩く事もほとんど無いが
やはりキーボード入力が嬉しい時もある。

Bluetoothキーボード接続アプリ「BlueKeyboard JP」の接続をおさらい。
以前に一度書いたけれど、あの当時から随分進化している。





まずはBlurtoothをONにする。


言語とキーボード から「BlueKeyboard JP」を選択。
初めての場合はBluetooth設定でキーボードとのペアリングを行います。
詳しくはBlueKeyboard JPをどうぞ。



入力切替のアラートが出るのでOKをタップ。


マイクの隣の設定ボタンを長押しすると入力オプションが出てきます。


入力方法の選択をタップ。


BlueKeyboard JPを選択。


無事に接続できました。


日本語と英数の入力切り替えは、Shift+Spaceで行うのですが
なぜか切り替えできない。????
BlueKeyboard設定の中の入力言語をタップすると
入力言語が選択できます。


この日本語チェックが外れてました。
切り替えできない時はチェックしてみてください。
操作感はとっても快適です。

いろんなBlutoothキーボードに対応してきています。
REUDO RBK-2100BTJ
ELECOM TK-FBP017BK等
折りたたみのコンパクトなキーボードは
出先で長文打つのにはいいパートナーだと思います。

対象端末はAndroid2.0以上でBluetooth搭載のスマートフォンと言う事ですが、
どうやら上記条件を満たしても使用できない機種があるらしいです。
詳しくは作者の@el_engineのtwitterHPで確認してください。










ブログパーツ
[ 2011/08/03 17:05 ] Android | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/231-e35744df








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。