<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも Sketchするなら











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sketchするなら

道具が無くてもスケッチが出来たら仕事柄都合がいい。
絵描きでも漫画家でもないので、決してうまく描ける訳ではないが
アイデアをスケッチしたり、メモを取ったり。
そんなアプリは何がいいんだろう。
いろいろ試したが、やはりこれに尽きるかも。

Autodesk SketchBook Mobile



もっと軽いアプリもあるけれど拡大縮小が出来なかったり
ペン種が少なかったり。
フリー版を使ってみて、気に入り有料版を買いました。99円



使ってみると欲しくなるのはスタイラスペン。
既製品を探そうかなと検索してみると、
自作されている人の多い事。
水を使って静電導通したり、静電スポンジをつかったり
静電気防止手袋を切って作ったりといろいろでした。
その中で気になったのはやはり絵を描くための自作スタイラス



kobausksさんの自作スタイラスはすばらしい。
材料もほとんどただみたいなものばかり。参考にさせてもらいました。
キャップ付のフェルトペンタイプのものは持ち運びにもいいかなと思いながら




不器用な私はとりあえず簡単な仕様でチャレンジ。

まずは使い切ったボールペンの芯を利用。
先端の金物を外して紙を丸めて芯代わりに突っ込みます。



そして動画にもあったPC関連用品の購入の際に入れられていた半透明の袋をカット。
今回はペン先の下に指大の静電導通が取れるようにカットしました。

そして柄の部分に半透明のフィルムを巻き付けてテープで留めて完成です。簡単



もちろん、kobausksさんのスタイラスの精度までは行きませんが
そこそこしっかり絵が描ける。
スケッチブック代わりになるかな。
ちょっと使ってみてまた高精度版にチャレンジしてみます。








ブログパーツ


[ 2011/05/11 15:47 ] Android | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/219-167e8a05








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。