<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも ステディカム











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ステディカム

ビデオカメラ動画を撮ろうとした時に
真っ先に感じるのは大型のプロ用機材との絵の違いだ。
小さな機材でハイビジョン動画が撮れるようになっても
なかなか撮れる絵の違いは埋められない。

何が違うのか?
一つはプロ用機材のような被写界震度の浅い(ボケを利用した)
そんなシーンを撮る事。
そしてもう一つは滑らかな動きだ。

被写界震度の件はDOFアダプタ(Depth-of-field adapter)という
アダプターを介して一眼レフのレンズを使用すると
やわらかなボケのあるシーンが撮れる。

もう一つの滑らかなシーンはスタビライザーを使って
人間の動きを直にカメラに伝えない事で可能になる。
そのスタビライザー付きカメラ
ステディカムというそうだ。

いろいろ調べていくと両方とも海外製は非常に高価なので
自作する人が大勢いいる。
いろんな方式があるようだが
軽量コンパクトに出来れば動画カメラの出番は
ますます増えそうだ。



Tim1173JBさんの動画






GLIDECAM/グライドカム スタビライザー [グライドカム・2000プロ]

GLIDECAM/グライドカム スタビライザー [グライドカム・2000プロ]

価格:68,000円(税込、送料込)



ブログパーツ
[ 2010/07/23 14:27 ] デジタル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/146-7a125ef2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。