<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも おぼえがき Sense UI on S21HT











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おぼえがき Sense UI on S21HT

簡単に試せるAndroid on Touch Diamond
早速、Sense UIもアップされています。
まだカメラやGPS等動かないものもありますが、
私の使用状況、使用環境だったら十分日常使用出来そうです。
もちろんAndroid 2.1程のサクサク感はありませんが、
連携された便利さは十分感じます。





http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=641021


ここを参考にファイルをダウンロードします。
ダウンロードするファイルは
Glemsom zImage kernel autobuild:
からzImageとmoduleを。

Base package:はWifiが繋がりませんでしたので
Rippped package 14/03/2010を使います。
もうひとつ
Rosie package UPDATE 19/04/2010 のアップデータからsystem.sqshを入れ替えます。

とエントリーを書いている間に新しいアップデータが出ていました。
Rosie package UPDATE 23/04/2010


Rosie package UPDATE 19/04/2010 はWifiは動きましたが、Marketに繋がりませんでした。
更にrootfs-20100423-afa48b2.zipに入れ替えないと終了再起動がうまくできませんでした。
各ファイルは最新のものを使えば大丈夫だと思います。



Rippped package 14/03/2010のリンクからファイルをダウンロードし、解凍します。

解凍して出来たpackage_sense_hero_ripped_140310_customのフォルダを開きます。

いつものようにSTARTUP CONFIGフォルダの中からDIAMONフォルダの中にある
strtup.txtをこのフォルダに保存しなおします。

アップデータのsystem2304.sqshをRipped packageの中のsystem.sqsh にリネームして置き換えます。

ここからダウンロードした最新版のzImageとmodulesをここにコピーします。
ここではzImage.20100419_195348とmodules-2.6.27-01061-gc8191cf.tar.gzです。

intrd.gzも最新のものをコピーします。
ここから
ここではintrd-20100328-d4cd3e8.gzです。

rootfs.imgも最新版置き換えます。
ここからダウンロードします。
この時点の最新版rootfs-20100423-afa48b2.zipをダウンロードして解凍し、rootfsファイルを入れ替えます。
ここでは入っていたものや試したものを0315rootfs.img等と名前を変更して残してありますが
実際には不要ですので削除してもOKです。

startup.txtのファイルをメモ帳で開き、

set ramsize 0x10000000
set ramaddr 0x10000000
set mtype 1805
set KERNEL zImage.20100419_195348
set initrd initrd-20100328-d4cd3e8.gz
set cmdline "lcd.density=210 msmts_calib=0x7a.0x5e.0x35a.0x37f clock-7x00.a11=500 msmvkeyb_toggle=off pmem.extra=1 gsensor_axis=2,-1,3 board-htcraphael-navi.wake=0"
boot

とzImageとinitrdのファイル名を書き換え保存します。
そのままフォルダの中身(リネームした不要ファイル以外)を内部ストレージにコピーします。
そしてWindowsMobile6.1のファイルマネージャーからharet.exeをタップして起動です。


起動途中に■マークが左上、右上、真ん中、左下、右下と出ますので順番にタップします。
そのまましばらく待ちます。
最初の起動は結構かかります。

注意点:
ファイルの中にrename_androidapps_after_1st_bootというフォルダがあります。
ファイルの名前どおり最初の起動まではそのままにして置いてください。
一度起動した後にフォルダの名前を変更します。
このフォルダはエクレアの時にもあったAndroidAppsというフォルダです。
中には各アプリのaskファイルが入っています。
二回目に起動した後にファイルマネージャーで必要なアプリをインストールします。


Klinuxの文字が表示されてしばらくするとドロイド君が顔を出します。

古いファイルによっては、Marketに繋がらなかったり、
Google Acountが設定できなくてExchange Active Syncで設定してみたり…
しばらくファイルを入れ替えて試行錯誤しました。
たぶんこの時点の最新版ファイルを入れれば大丈夫です。
(決まりごとですが、再現は自己責任で。)

以下にスクリーンショットを載せておきます。
ホーム画面の右はBookmarksです。



その右はFavorites、大事な人を登録。



そのとなりにとりあえず電源管理を置きました。



ホーム画面から左はメールです。デフォルトで指定したアドレスのメールがここに表示されます。



ここから簡単にメールを送れます。たぶん。(やってません。)



タブをタップすると、すべての表示です。まだ最小限しか入れてません。しかもその一部しか写ってない。







しかも時々こんな表示が。しょうがないですね。ゆっくり待ちましょう。



電話の画面はこんな感じ。



右下の+をタップするか、画面を長押しするとウィジット等の追加です。



設定画面も変りました。カラフルで見やすいですね。



ついでに終了画面も変りました。項目も増えてる。



終了しますか?



終了



Shootmeはよく撮れました。
まだ設定をあまり変更してませんので電池の持ちとかはよくわかりません。
使用した感想等は後日書きます。


[ 2010/04/26 13:13 ] Android | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naaktown.blog96.fc2.com/tb.php/112-edd5f71f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。