<meta name="description" content="街角やWebで見かけた「いいかも」を書き留めておきます。興味の対象は、デザイン・IT・写真・建物・お店・美味 etc…"> <meta name="keywords" content="デザイン,Android,iPad,スマートフォン,デジタルガジェット"> いいかも 建築











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロートレック展と三菱一号館

トゥールーズ・ロートレック展に行ってきました。
以前からゆっくり見たかった「三菱一号館」もしっかり見てきました。


送信者 2011年12月16日


「三菱一号館」は、1894年(明治27年)英国人建築家ジョサイア・コンドルによって設計された
三菱が初めて丸の内に建設した洋風事務所建築です。
1968年(昭和43年)に老朽化のために解体されましたが、
当時の設計図や解体時の実測図を元に当時の材料をできるだけ当時の製法で復元し
保存してあった部品を利用しながら2010年(平成22年)復元されました。

スポンサーサイト
[ 2011/12/22 21:48 ] 建築 | TB(0) | CM(0)

MikuInstaller+JW-CAD

Macbook Airに変えようかなと思った一つの理由は
MacでJW-CADが動く事が分かったからです。
仕事柄このWindowsのソフトを使っています。
ノートPCでこれが動かせないと意外と辛い。
もちろんハードな仕事はデスクトップで行うので
ある程度動けばいいんですが、
昔PowerBookG3でエミュレーターを使って動かした時は
重くて実用にはなりませんでした。
BootcampでWindowsにすれば間違いないですが
MacOSXのまま動かせるならばそれもいいかもしれません。


互換レイヤーソフトと言うものがあります。
現在のアプリは各メーカーのハードウェアの互換性を持たすために
直接ハードを操作するのではなく
OSによって提供されるAPIを用いてハードウェアを操作します。
各デバイスドライバーを介して操作するその仕組みをレイヤーと呼び
そのレイヤーのいずれかを互換性を持たす事で、
異なるOSでもアプリの操作が出来るようにする。
そんなソフトのようです。
詳しくは「互換レイヤー」で検索してください。



仮想PCを構築してWindowsをインストールするより
CPUレベルではネイティブに動く互換レイヤーソフトの方が
処理が高速でしかもWindowsのライセンスも要らない。
しかもMacOSX上で動かせるのでシームレスな環境が出来る。
これは私のような一部のWindowsソフトだけを動かしたい場合には
もってこいかもしれません。

この互換レイヤーソフトはUNIX上にWindowsのAPIを実装しようとスタートした
Wine」がベースになっています。
これを商用化したのが「CrossOver Mac」です。
もちろんこちらの方が安定して簡便になっていると思います。

そんな互換レイヤーを使って初音ミクにMac上で歌ってもらいたい。
そんな事からスタートしたMikuInstallerプロジェクト。
今回は無料で構築できる「MikuInstaller」でWindows環境を構築してみました。
参考にさせてもらったサイトはこちら。

MacでJw_cadを使う 八木研究室
KEINOSの日記
Jw_cadをMacへ 日を記す
最新版wineでmikuinstallerを使う。図解入りでやさしいよ!
参考にさせていただき、ありがとうございました。

まず必要なのが

MikuInstaller
ここからダウンロードします。

最新版のWine(WineBottler)
絵のWineBottleをクリックしてダウンロードします。
WinBottlerCombo_1.1.44dmgです。(2010年12月20日現在)

そしてWindowsのフォントからMSゴシックをもらってきます。
Windows機のFontsフォルダからmsgothic.ttcをMachintoshHD/システム/ライブラリ/Fontsの中にコピー。

まずはMikuInstallerのWineを最新版にアップデートします。
MikuInstallerのdmgファイルをマウントし


[ 2010/12/22 13:39 ] 建築 | TB(0) | CM(3)

賀正

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

冬の空気は澄んでいて気持ちがいいですね。
寒さは厳しいですが、
街を歩いていると
つい立ち止まりたくなる風景があります。

写真明治学院大学「明治学院記念館」です。
1890年(明治23年)竣工。
設計者はH.Mランディス(宣教師)と推定されているそうです。

明治学院大学にはこのほかに
「明治学院インブリー館」
(設計:不詳)1889年(明治22年)竣工
「明治学院チャペル(礼拝堂)」
(設計:W.Mヴォーリズ)1916年(大正5年)竣工があり
貴重な近代建築に出会えます。
近代建築好きの方は是非訪れてみてください。










[ 2010/01/04 15:15 ] 建築 | TB(0) | CM(0)

落水荘

フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジェ、
そしてミース・ファン・デル・ローエ。
三大建築家の作品はいつまでも色褪せない。

ライトの落水荘はいまだに新鮮さを持っているし、
何度見ても飽きないですね。

レゴから建築シリーズが出ている。
日本じゃまだ買えないみたいだけど。
ちょっと気になります。


LEGO


Youtubeで落水荘のCGを見つけました。すごいCGです。
臨場感たっぷり。作者のHPにはもっとたくさんの作品がありますので訪ねてみてください。
こんなCGを見ながらレゴの落水荘を作るのも楽しいかもしれません。





日本のAmazonにはまだ在りませんので向こうのリンクを載せておきます。

Amazon.com





ブログパーツ
[ 2009/10/15 16:59 ] 建築 | TB(0) | CM(0)

ル・コルビュジェ




数年前に六本木ヒルズの展示会で大型モニターに映し出されていた。
コルビュジェのDVD。
「偉大なる建築家が自ら案内する、歴史上もっとも素晴らしい建物の数々ー。」(DVDパッケージから)

Disc1:初期、Disc2中期、Disc3後期

コルビュジェファンだけでなく、建築に興味ある人は必見です。




[ 2009/10/02 16:04 ] 建築 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。